2012年7月9日月曜日

J型ステアケース

昨日の午後からやったJ型ステアで失敗が多かった、それはフロントを丸太に当ててしまうのが原因だ。
上手くいかないのでセクションを無視して充分な助走距離を確保してJ型ステアだけを練習してみたが上手くできない。
エンジェルちゃんに「当てないこと」と注意されるが、考えれば考えるほど当たっちゃうぞー?

よーーーく考えてみたらフロントを上げられなくて当たっている訳じゃなくて、タイミングが早くて遠いから丸太にたどり着く時にはもう降りちゃってるじゃないだろうかと想定してみた。

なので助走はあまりとらないでやってみたら、上手くいく気配が出てきたぞ。
よっしゃー、自分は間合いや上げる速度のコントロールができないで上げ方が一辺倒であるって事を理解するといいかもって思った。

午後の後半、助走が無い方が上手くいくと思うと出来る丸太越えがあった。

これは失敗の多かったJ型ステアの動画です。

4 件のコメント:

  1. マシンの速度が早くてもフロントタイヤは当る(刺さる)よ。

    返信削除
    返信
    1. 自分はそっちのケースかなー

      削除
  2. 助走はいらないよね。それより踏み込むタイミングを考えた方がいいと思うよ。そのタイミングは内緒(^_−)−☆

    返信削除
    返信
    1. むむむむー!ないしょですか!!

      削除